小さな体でも危険!シロアリを一匹でも見つけたら調査&駆除を依頼

住宅を食べつくす

シロアリ

アリという名前がついているシロアリですが、ゴキブリに近い種類になっています。このシロアリは階級制になっていて、住宅を食害するのが働きアリです。駆除の方法は以前はアリ道に薬剤を注入する方法がとられていましたが現在では、巣に薬剤を注入する方法がとられています。

More Detail

使用方法を確認

蟻

アリ駆除に使う駆除剤は、人や動物にとって有害な物なので使用方法には十分注意しましょう。効果的にアリ駆除を行うためにも、駆除剤の使用方法やアリの種類を確認する必要があります。購入した駆除剤を無駄にしないためにもよく確認しておきましょう。

More Detail

害虫駆除は早めに対策

白蟻

安全性に重点をおいた駆除

以前シロアリの駆除に使われていた薬剤は、有機塩素系のクロルデンのように強力な物が中心でした。これは、一度使えばすべてのシロアリが一気に死に絶えるほど強力な作用がある薬剤です。当時使用できる薬剤の種類の少なさからいっても、それを使うのはやむをえない処置です。ただ使用するにつれ、分解されにくいうえ蓄積していく性質を持つこの薬剤の使用は敬遠されるようになります。現在はその失敗や人々の意識の変化を踏まえ、より環境や人体に優しい駆除方法を選択する企業が増えてきました。いま業者で使用されているシロアリの駆除剤は、強力な作用を持ちながら人体やペットに極力影響が少ないタイプが主流です。これは使う状況により業者が週種類の薬剤の中から適した駆除剤を選択して使用するので、安全かつ効果的に駆除ができるようになっています。

人や環境にやさしい駆除法

シロアリの駆除のために強力な薬剤を住宅とその周辺に散布するのは、駆除の目的だけをみれば正しいことでしょう。ただそれと引き換えに、環境破壊や健康に対する影響を抱えてしまっては意味がありません。特に小さな子供やペットがいる家庭では、彼らに快適な住環境を整えてあげる必要があります。そのためにも、なるべく低リスクの薬剤と使用法でシロアリ駆除するのは大切なことといえるでしょう。今使われている薬剤は毒性を極力弱めてあるうえ、さまざまな工夫がなされています。たとえば一定期間で効果が切れるようにコントロールした物や、マイクロカプセルで加工された駆除剤を使うなど環境に影響がないように考えられているものばかりです。これなら住んでいる住宅に使っても影響がないばかりか、近隣の生態系に与える影響も少なくてすみます。もし使用した効果が同じであるならば、こちらを使うのが得策といえるでしょう。また、確実に駆除したいという場合は、プロがいる専門業者へ依頼することをおすすめします。専門業者によってもサービス内容などが異なるため、依頼する際には、前もって口コミや専用のホームページなどを確認したり、見積もりをしてもらったりするなどして業者を選ぶとよいでしょう。目的に合った業者に依頼して、シロアリ被害を防ぎましょう。

業者選びはココをチェック

蜂

ハチの駆除を専門業者に依頼する場合は、最初の見積もりから追加に費用が上乗せされないかをチェックしましょう。また、ハチ以外の害虫・害虫を駆除する業者でなく、ハチ駆除を専門に行う専門業者であれば、的確な対応をしてもらえるので安心です。

More Detail